fc2ブログ

夏の水田と近鉄特急

宇陀川での撮影後

次に水田の風景を撮影したく名張寄りに移動

赤目口のこの辺りは広大な水田の風景が広がるいい所です

水田とビスタ+ace



次にアングルを変えてネクスト
23080902.jpg
少し稲が色づきしている感じです


伊賀地方の水田は9月中ごろぐらいから

稲刈りを始めるところが多いみたいですので

この辺りの稲もかなり成長しています

これから夏本番な感じですが

少しずつ秋が近づいているようです

にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ
にほんブログ村
↑もしよろしければ一押しお願いいたします。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

名張、赤目口、三本松の辺りは頑張って遠征する価値がありそうですなぁ。
水田&山並みの中の列車は絵になります。行くのが大変ではありますが…。緑の中の近鉄特急は殊に良く映えます!
これがもし武骨なステンレス車だとここまで映えないでしょう。それと、近鉄に関して気になるのは、やたら背の高い架線柱が目立つ事です。大阪線のみならず京都線でも見掛けました。
実は先日、出先から三島に立ち寄って、伊豆箱根鉄道駿豆線を三島二日町~大場間の水田の中で撮ってみました。
電車を撮るだけなら他でも良いのですが、住宅地の中より断然綺麗な絵が撮れます。でも、大気の状態が不安定だった様で、撮影開始から1時間程で厚い雲に覆われて撃沈し、引き上げる破目に…。
関東で言えば、東北本線定番撮影地のヒガハスやワシクリも色々な構造物が増えて、昔の様なすっきりした田園風景ではなくなりました。
P.S. 7月30日以来、豪雨による上越線一部不通で運休していた特急あけぼのが北上線・東北本線経由で3日間だけ運転される事になり、今日の朝の東北本線ではカシオペア・北斗星・あけぼのという通常あり得ない寝台特急3連発が実現し、沿線の撮影地は当然混んでいました。因みに、あけぼのはカシ釜の牽引でした。

No title

返信が遅くなってすいません

近鉄の撮影では仰るとおり背の高い架線柱をどう処理するか

いつも私も悩みどころで、うまく風景に収まるように撮影するのが課題ですね。

プロフィール

ハビジン

Author:ハビジン
FC2ブログへようこそ!

近鉄の四季折々の風景を中心に撮影しております

にほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR